読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POSTCO Lab.

POSTCO Lab.は移転いたしました。 http://blog.postco.jp

ブランディングについて

こんにちは

 

今回はブランディングについて、考えてみたいと思います。

 

まずは意味から。

 

wikipediaによると、、、
顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく戦略のひとつ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

 

顧客からの視点となると、とても重要になってくると思います。

パッとみただけで、この会社はこんな感じなんだろうな。と伝えられること。

ギャップなどで好意を持たれることもあるかもしれませんが(無愛想だけど、かわいいところが多いとか)、今回は統一されている方向(無愛想にみえて、やっぱり無愛想のようなこと)のもので考えていきたいと思います。

 

ブランディングをしっかりと考えて実践を行っている企業などは数多くあるのですが、今回は最近みつけたサイトからご紹介です。

 

「くり耳鼻咽喉科http://www.kuritajibika.com/

f:id:postco:20121029155556j:plain

 

すごくかわいくて見やすいサイトです。
病院のサイトではあるのですが、フォントの使いかたや、ホワイトスペースの取り方など、柔らかくて優しくてすっきりした印象があります。
スタッフの方の性格などもみえてきそうです。

 

建物は「ぬくもり、温かみをコンセプト」にしたとのこと。

建物内の画像を拝見すると、その雰囲気が伝わってきます。
また、その雰囲気はサイト内でも同様です。

そうなってくると、名刺や案内などのチラシも統一されていそうです。
是非とも、拝見してみたい。

 

統一されたイメージがあると、閲覧した人も安心感を持つことができます。
例えば、アニメなどのWEBサイトが、放映しているものと全然違ったら、あれ?ここであってるのかな。。。という疑問を持たせてしまうかと思います。

 

ちなみに、このサイトは構成(読みやすさ・伝えたいものなどコンテンツの配置)もすごくいいサイトだなぁと思いました。

 

企業イメージは十人十色でいろいろあるとは思います。

どの企業でも持っているものですので、興味がありましたら、街中で観察してみるとおもしろいかもしれませんよ。